水金地火木土天冥海
ABOUT
NEWS
COLLECTION
BRIDAL
FEATURE
STORE

‘水金’

 

日本と、太古から繋がる東洋の国々の
器用で一途な気質だからこそ感じられる美しい瞬間や質感、
その手が生み出す手仕事の細工。
忘れかけている私たちの民族性を映し出すような品々を
季節ごとに取り揃えております。

 

- BUYER 土村真美 -
金沢生まれ、金沢育ち。大学では心理学を学ぶ。
2001年より、水金バイヤーとして日本の美しいものを探し続けているうちに、自然と気持ちが、西へ、大陸へ向かい、インド・ネパール・中国・カンボジアを始めとした東洋諸国を旅する。イメージしているのは、かつて栄えた正倉院宝庫と、日本人の私たちが失いかけている民族性を感じるもの、そして、マイナーのメジャーを目指すこと。
巡り会うデザイナーさんや作家さんから日々、美意識を学んでいます。

Jaipur Jewelry

水金がオリジナルで展開する、贅沢な素材を
几帳面な東洋の職人たちの手で仕上げた、
美しくエキゾチックなジュエリー。

LEARN MORE

水金の文庫革

古くは姫路より伝わる皮革伝統工芸品。
純白のなめし革を職人の手で彩る貴重な技術と、
水金らしい新鮮なデザインが出会って完成いたしました。

LEARN MORE

Antique Watch / Coci la elle / Eatable of Many Orders / GASA / MARIHA / Oyuna / REKISAMI / SIRI SIRI / TOWAVASE / 傳 / 古きものの日傘 / 椋 / 永田哲也 / 竺仙

‘水金婚礼’

 

和装、洋装
両方がイメージできる
静かで神聖な婚礼を彩る品々を
取り揃えました。

BRIDAL STYLE
 

心を動かされるなにかに出会う旅 Minakusi -後編-

長い年月を経てなお、圧倒的に柔らかく艶めくアンティークの魅力。そして、実直な職人たちとの綿密な仕事。旅で得た沢山のものをどう昇華させるか。Minakusiのストーリー後編。

 

心を動かされるなにかに出会う旅 Minakusi -前編-

今も昔も、旅は私たちのライフワーク。 旅を通して深めるのは、揺るぎのない審美眼。

 

SENKE 器のように纏う

簡素でいて洗練されていること。 四季折々に楽しみ方があること。 彩りを添えるための余白があること。

 

水金の文庫革2016年の新色「墨」

豪華絢爛なインドの意匠をテーマにした前年とはまた打って変わって、日本人らしい侘びの精神に立ち返った2016年の新作をリリースしました。

 

安田ジョージと「動物たち」

茂みの中の物音、夜の闇に響く声。犬だろうか、狸かもしれない。
そんな気配を感じた経験は、きっと誰の記憶にもあるはずだ。

 

「純粋経験」を求める人、伊藤敦子とitoatsuko

若かりし頃、哲学書の中で目にした難解な単語。 その意味を、彼女は今でも追い続けている。

 

鎌田さんの手がほどく、縫う、仕立てる
水金の日傘

「みなさんが着ているものでも何でもね、見ると傘にしてみたくなっちゃうの」
とはにかむのは、傘職人・鎌田智子さん。

 

Story of ‘Jaipur Jewelry’
水金のジュエリーが生まれるまでの物語

宝石の街、ジャイプールの深い伝統に根ざしたエキゾチックな装飾品を、日本人らしい慎ましさを持って身につける事ができたならどんなに素敵だろう。その閃きが、インドならではのデザインを、日本人に相応しい小ぶりなフォルムに落としこんだ ‘Jaipur Jewelry’が生まれるきっかけとなった。

 

星を宿す雫 Star Rose Quartz

ほの淡く色づいた薄紅の水晶。ぷるんと瑞々しい雫の中に浮かぶ、鮮烈な六条の星。
その魅惑の光を目にした瞬間、迷う事なくひと粒残らず買い占めたと話すインドラ・マン・スヌワール氏。

LEARN MORE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-2-11 H.P.DECO 3F [google MAP]
OPEN 11:00 - 19:30(不定休)
TEL 03-3406-0888
E-mail suikin@hpgrp.com

東京メトロ表参道駅A1出口より徒歩3分

map